猫の生命を維持するのに欠かせないアミノ酸の一つが「タウリン」と呼ばれるもので、タウリンが不足してしまうと、猫の命に関わる自体にもなります。場合によってはサプリメントから摂取する必要もあるタウリンについて調べてみましょう。

タンパク質と猫の必須アミノ酸

猫の健康・生命を維持するために欠かせない必須アミノ酸。必須アミノ酸とはタンパク質を構成するために必要となるもので、猫の体内で合成することのできない栄養素であり、猫に欠かせない必須アミノ酸は11種類と言われています。人間の必須アミノ酸は9種ですが、猫はさらに「アルギニン」「タウリン」の2種が必要となります。

・トリプトファン
・ヒスチジン
・トレオニン
・フェニルアラニン
・リジン
・メチオニン
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・アルギニン
・タウリン

アミノ酸はこれらの種類以外にもまだたくさん存在しており、猫がタンパク質を摂取し、消化されることで約22種類ものアミノ酸に分解されます。タンパク質とは、これらのアミノ酸が結合したもので、タンパク質を構成するものです。そして、タンパク質は肉等から摂取する「動物性タンパク」、小麦やトウモロコシ等から摂取する「植物性タンパク」の2つがあります。

タウリン欠乏症

猫は完全な肉食の動物ですので、動物性タンパク質から必須アミノ酸を摂取する必要があります。タンパク質は猫の体を維持するのに欠かせないエネルギー源ですが、このように肉などからタンパク質を摂取することで、生命の維持も行っているわけです。そして、猫の必須アミノ酸の一つであるタウリンもまた、肉などの動物性タンパク質に多く含まれる成分です。

タウリンと聞くと、人間用の栄養ドリンクを連想する方もいらっしゃるとおもいますが、タウリンは猫のエネルギー補給の効果を与えるだけでなく、猫の生命維持に非常に大事なアミノ酸の一つです。特に、猫はタウリン欠乏症となることで拡張型心筋症など、心臓に悪影響を及ぼし、場合によっては命を落としてしまう事にもなるのです。

また、猫の視野を維持するのにも大事な役割を担っており、タウリン欠乏症になることで網膜細胞に必要な栄養が不足してしまい、場合によっては失明してしまう恐れもあるため、タウリン欠乏症に関しては注意が必要となります。

猫のタウリンの摂取量とは?

AAFCOのデータに基づくと、4.5kgの猫であれば1日に約60〜80mgのタウリンが必要されています。タウリンに関しては、体内で過剰な分は尿などと共に排泄されるため、過剰症の心配はありません。とはいえ、タウリンを摂取する方法(肉などから摂取など)によっては肥満を招く場合もありますので、効率よくタウリンを摂取する必要があります。

ピンポイントでタウリンを摂取させる商品ですが、実は非常に少なく、タウリンを配合していると記載されているからといって、タウリンを摂取しているどころか、他の成分を多く摂取している可能性もあるのです。

安価なキャットフード、ビスケットにタウリンが配合されたもの、またたびにタウリンが配合されたもの、タウリンを配合したペースト状の栄養補助食品など、タウリンを配合と記載されている商品はたくさんありますが、実際の所はタウリンの含有量も記載されていないため、どれほどのタウリンが配合されているかは不明ですので、タウリン配合という記載に惑わされず、しっかりと含有量を確認するようにしましょう。

猫のタウリンの摂取量とは?

タウリンは動物性タンパク質から摂取することができますので、動物性タンパク質が配合されているキャットフード・ウェットフード等を食べることでもタウリンを摂取することができます。例として、ドライフード・ウェットフードに配合されているタウリン含有量の記載を見てみましょう。

【ヒルズ サイエンス・ダイエット プロ 健康ガード 腎臓・心臓 7歳〜】
粗タンパク質 28.0%以上、カルシウム 0.50%以上、オメガ3脂肪酸 0.20%以上、粗脂肪 16.5%以上、リン 0.50%以上 0.90%以下、オメガ6脂肪酸 2.50%以上、粗繊維 3.5%以下、ビタミンE 550 IU/kg以上、粗灰分 6.5%以下、ナトリウム 0.50%以下、ビタミンC 85mg/kg以上、水分 8.0%以下、タウリン 0.10%以上

【シシア キャット チキン缶】
チキンフィレ51%、米1.5%、ビタミンA1325IU、ビタミンD3110IU、ビタミンE15mg、タウリン160mg

このように、保証成分値の欄にタウリン含有量が記載されていることを確認しましょう。タウリンをピンポイントで摂取することも大事ですが、タウリンの他にもバランス良く栄養を摂取していることが大事です。タウリンには過剰症はありませんので、こうした食事を摂取するようにし、その上でサプリメント等からタウリンを摂取するようにしましょう。

タウリンと栄養バランスを考えたサプリメント

現代製薬の「ビタミン・プラス」は犬猫が必要なビタミンを摂取することのできる総合ビタミンサプリメントです。偏ること無く栄養を摂取することができ、タウリンに関しては1粒(100mg)あたり5.0mg摂取することができます。おやつのようなタブレット錠になっており、2kgまでの猫であれば1〜3粒、3kgまでの猫であれば2〜4粒を1日量として摂取させるようにします。

キャットフード等でバランス良く栄養を吸収できていないかも・・と心配な時には、こうしたバランスの取れたサプリメントを摂取させることをオススメします。特に、食物アレルギー等で思うようにキャットフードを摂取させることが難しく、手作り食等で対応している場合などにも便利かもしれません。

【現代製薬 ビタミン・プラス 原材料と成分含有量(1 粒(100mg))】
デキストリン、トレハロース、乳糖、マルチトール、タウリン、微結晶セルロ
ース、ビタミン類(E、A、ナイアシン、パントテン酸、B6、B1、B2、D3、葉酸、
ビオチン、B12)、増粘安定剤(HPC)、ステアリン酸カルシウム

ビタミンA 90IU、パントテン酸 0.35mg、ビタミンD3 9IU、ビタミンB1 0.2mg、
ビタミンE 1IU、ビタミンB2 0.1 mg、タウリン 5.0 mg、葉酸 0.0075 mg、ビタミンB6 0.35mg、ビオチン 0.0015mg、ナイアシン 0.35mg、ビタミンB12 0.0004mg、

タウリン&ビタミンB群をピンポイントで摂取

タウリンをピンポイントで摂取させたい場合にはサイペットの「タウビタB」という商品が良いかもしれません。タウリンの他、ビタミンB群も豊富に配合されていますので、疲労回復や皮膚のトラブル等にも効果が期待出来るものです。また、ビタミンB群も過剰に摂取された分は排泄されるので、過剰症の心配もありません。

甘みが加えられているので少々、肥満の心配もありますが、猫の体重1kgに対して0.7mlを与えるようになっているので、適量を守るようにし、与え過ぎに注意するようにしましょう。

【サイペット タウビタB 原材料と成分含有量(1本(60mg)中)】
タウリン、ビタミンB1,B2,B5,B6、ソルビン酸カリウム、還元水飴、水

タウリン 1,716mg、ビタミンB1 17mg、ビタミンB2 740mcg、ビタミンB5 37mg、ビタミンB6 7mg

※内容は2017年3月時点での情報になります。原材料、商品名等の内容は変更している場合があります。

スポンサーリンク