数年前から人気急上昇の鳥と触れ合ったり、眺めながらカフェを楽しむことの出来る「鳥カフェ」。じわじわと人気も高くなり、普段ではあまり触れ合うことも出来ないフクロウなどにも会える場所です。今回は北海道の鳥カフェについて調べてみました。

スポンサーリンク

【札幌】福ろうカフェ

北海道発のフクロウカフェとして2015年8月にオープンした「福ろうカフェ」。店内にはかわいい5羽のフクロウ達と文鳥、アメリカチョウゲンボウが待っています。15時以降は照明も落とされ、店内は落ち着いた雰囲気で暗くなります。程よいライトアップでムードも良くなるので、鳥好きカップルさん達のデートコースにも最適ですね。

店内はフクロウ達の居るフクロウブースと別れていて、カウンター越しにフクロウブースに居るフクロウたちを見ることが出来ます。また、フクロウたちと触れ合いたい場合は、フクロウブースに入ることもできるので、かわいいフクロウと直接触れ合って癒やされることも出来ます。

フクロウを腕に乗せたり、フライト体験やえさやり体験なんかも実施されているので、気になる方はぜひ。

雑貨やスイーツも豊富な福ろうカフェ

福ろうカフェの店内には、フクロウにちなんだ雑貨もたくさん。店内にいるフクロウ達の羽を利用したアクセサリーなんかも販売されています。

そして、カフェメニューではかわいいフクロウが描かれたラテアートや、フクロウの形をした「福ろうクッキー」、フクロウが可愛く描かれた「福ろうパンケーキ」といったカフェメニューも充実しています。

店内で会える鳥たちは、

・シロフクロウ
・ベンガルワシミミズク
・メンフクロウ
・コキンメフクロウ
・ミナミアフリカオオコノハズク
・アメリカチョウゲンボウ
・桜文鳥
・白文鳥

という顔ぶれ。クーポンやお得な割引サービスも行っているので、ぜひ一度かわいいフクロウたちに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

<福ろうカフェ>
【住所】北海道札幌市南区澄川四条三丁目6-13澄川4・3ビル1F
【電話】080-1976-6304
【休業日】水曜・第3火曜日
【営業時間】平日:11:30〜18:30、土日祝:11:00〜18:30
【利用料金】1ドリンク 1時間 1,200円(腕乗せ・触れ合い・写真撮影込み)
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www.b-mall.ne.jp/t/0103/357304/
【アクセス】札幌市営地下鉄南北線 澄川駅から徒歩4分

【札幌】ふくろうカフェHOOT(フート)

ふくろう重視のふくろうカフェ「HOOT(フート)」。地下鉄「豊平公園駅」より徒歩10分と、アクセスも最適なふくろうカフェです。

店内は仕切りのない空間となっており、フクロウがよりすぐそばに感じられるふくろうカフェです。また、フクロウと触れ合うのも自由だったり、追加料金なしで餌やり体験も行えるというカフェなので、コスト的にも良心的です。

カフェでは海外のドリンクを楽しめる他、触れ合いや腕のせ、写真撮影、えさやりと、存分にフクロウと触れ合うことも出来ますので、フクロウにまみれたい!という方にもおすすめですね。

店内で会えるフクロウたちは、

・ユーラシアワシミミズク
・アメリカワシミミズク
・メンフクロウ
・コキンメフクロウ
・サバクコノハズク
・セーカーハヤブサ

という顔ぶれ。

ヒナの購入も


また、フクロウカフェHOOT(フート)は、カフェとしてだけではなく、猛禽類の予約販売も行っており、予約を行うことでフクロウ等の猛禽類のヒナを購入することも出来ます。鳥類はヒナから飼育した方がより懐きやすいので、予約を行ってしっかりと環境を整えてから受け入れたいですね。

また、ヒナの購入だけではなくペットホテルも行っているので、留守の際にも里帰りのような形でホテルへ預けることもできます。もちろん、飼育に関連するグッズのほか、フクロウ関連グッズも販売されています。

こうしてペットホテルなどのサービスも行われているので、ヒナを受け入れたときにも安心して飼育することができますね。悩みがあればカフェに行って、悩み相談もできそうです。

<ふくろうカフェHOOT(フート)>
【住所】札幌市豊平区豊平3条11丁目2-27 こまねんビル1階
【電話】050-5278-8796
【休業日】月曜日
【営業時間】11:00〜20:00
【利用料金】1時間 1,000円(小中学生 500円)
【駐車場】無料 3台
【ホームページ】http://www.hoot-sapporo.com/
【アクセス】(東豊線)豊平公園駅 徒歩10分、(東西線)東札幌駅 徒歩11分

【札幌】あにまるかふぇ札幌狸小路店

札幌の大通りエリアの中心部でもある狸小路にある「あにまるかふぇ」。ここでは様々な動物たちがスタッフとして在籍しており、鳥カフェだけではなく「うさぎカフェ」でもあり、「猫カフェ」でもありと、たくさんの動物達に癒やされる空間となっています。

全部は把握できなかったものの、見ただけでも

・ベンガル(猫)
・プレーリードッグ
・ネザーランドドワーフ?
・コールダック
・シモフリインコ
・アフリカオオコノハズク
・ヨウム
・メンフクロウ
・ベンガルワシミミズク
・インドコキンメフクロウ
・コザクラインコ
・ボタンインコ
・羽衣セキセイ

と言った具合に、猫や鳥、うさぎとラインナップ豊富なメンバーがたくさん在籍しています。

1ドリンクのフリータイム制になっているので、混雑時以外はのんびりと居られるのも良いですね。また、カフェメニューやデザートメニューも豊富なので、学生の方々にもオススメのカフェです。

<あにまるかふぇ札幌狸小路店>
【住所】北海道札幌市中央区南3条西3丁目11 N-MESSEビル4F
【電話】011-222-4433
【営業日】
【休業日】なし(臨時休業となった場合はSNS等でお知らせ)
【営業時間】11:00〜20:00
【利用料金】1ドリンク フリータイム制 大人:1,200円(会員:900円)、小人:600円(3歳以下:無料、学生証の提示で200円OFF)
【ホームページ】http://www.animalcafe.info/
【アクセス】びっくりドンキーの入っているビルの4階

【札幌】アニマルカフェジャンゴー狸小路店

「アニマルカフェ ジャンゴー」は、札幌と函館で展開されているアニマルカフェ。あなたの街の動物園カフェと銘打ってるだけあり、どちらも個性的な動物が在籍しておりますが、札幌で会える動物は、

・ベンガルワシミミズク
・ホオミドリアカオウロコインコ
・ヨウム
・ナナイロメキシコインコ
・メジロメキシコインコ
・アルダブラゾウガメ
・ハリネズミ
・メガネフクロウ
・メンフクロウ
・アメリカワシミミズク
・チャコモリフクロウ
・アルダブラゾウガメ
・カンムリシャコ

など、他にもいそうですが、珍しいラインナップがぞろりです。個人的にはカンムリシャコが気になりますが、こういった珍しい動物たちと触れ合えることができるカフェなので、色々な動物を間近で見てみたい!という方にはおすすめです。

<アニマルカフェジャンゴー狸小路店>
【住所】札幌市中央区南2条西4丁目アーケード内ゲームセンターベガジオ4F
【電話】011-242-2022
【休業日】年中無休
【営業時間】11:00〜21:00
【利用料金】
一般:15分 500円、30分 1,000円、60分 1,500円
中学生:15分 400円、30分 600円、60分 1,000円
小学生:15分 200円、30分 300円、60分 500円(未就学児は無料)
【駐車場】なし
【ホームページ】http://animalcafe-jungle-go.jp/tanukikoji/

【函館】アニマルカフェジャンゴー函館昭和店

札幌の狸小路店と系列店となる函館 昭和エリアの「アニマルカフェ ジャンゴー函館昭和店」。驚きなのは入場料無料という点です。

こちらも個性的なラインナップで、

・ケープペンギン
・マゼランペンギン
・メガネフクロウ
・シロフクロウ
・シベリアンワシミミズク
・カラフトフクロウ
・アフリカオオコノハズク
・カピバラ

といった動物園なのか水族館なのかといった面々が在籍しています。

以前までは五稜郭の近辺で営業していたようですが、現在は函館昭和のベガスベガス横に隣接、移動となっています。鳥カフェとして紹介しましたが、アニマルカフェジャンゴー函館昭和店は、カフェ&BARという形で営業しています。しかし、お子様向けのメニューやスイーツも楽しむことができますので、小さなお子様連れから大人の方まで楽しめる様になっています。

スポンサードリンク

函館で唯一の水族館?

実は函館エリアには水族館が無いようなので、ペンギンやカピバラと言った動物たちは、非常に珍しい存在。ペンギンの餌やり体験なんかもできるので、ペンギンと触れ合ってみたい!という方にもおすすめですね。

ペンギンの他にも、カピパラの子供達も人気です。このカピパラの子供たちは、アニマルカフェジャンゴー函館昭和店で生まれた子供たちで、カフェの中でも人気の高い動物たちになっているようですよ。

もちろん、フクロウやコノハズクも人気が高く、フラッシュさえたかなければ写真は自由に撮影しても良いようなので、お気に入りの一枚を収めに行ってみてはいかがでしょうか。カフェ内の雰囲気も綺麗な雰囲気なので、デートにも使えるカフェとなっています。

<アニマルカフェジャンゴー函館昭和店>
【住所】北海道函館市昭和3丁目18-8 ベガスベガス函館昭和店併設
【電話】0138-45-7266
【休業日】年中無休
【営業時間】(平日)11:00〜21:00(土日祝)9:30〜21:00
【利用料金】無料
【駐車場】無料
【ホームページ】http://animalcafe-jungle-go.jp/hakodateshowa/

【千歳】ザ バードウォッチングカフェ


新千歳空港から約20分ほど行ったところにある「ザ バードウォッチングカフェ」は、野鳥好きにはたまらない鳥カフェです。

こちらの「ザ バードウォッチングカフェ」は、鳥と触れ合うことを目的とした鳥カフェとは違い、野鳥を観察するのにもってこいと行った鳥カフェで、カフェの窓から見える景色には、野鳥が集まる様子が見られます。

カフェメニューでは可愛らしい野鳥のラテアートが楽しめたり、ホットサンドが楽しめます。ホットサンドのメニューもモッツァレラチーズを使用したサンドや、ゴーダチーズを使用したサンドなど、美味しそうなサンドが楽しめます。もちろん、デザートメニューもあります。

天気が良いときには特にふらっと行きたいような鳥カフェが、「ザ バードウォッチングカフェ」です。

野鳥好きにはたまらないカフェ

「ザ バードウォッチングカフェ」で遭うことができる野鳥は多種に及びます。「シマエナガ」や「シジュウカラ」「ゴジュウカラ」「ヒヨドリ」「アカゲラ」「ヤマガラ」「ミヤマホオジロ」「ハシブトガラ」「カケス」ほか、たくさんの野鳥がカフェの外にやってきます。

カフェの窓からはこうした野鳥たちの姿も見られるので、野鳥が好きな方は長時間滞在してしまうかもしれませんね。ときには「エゾリス」や猫なんかも遊びに来ているようですよ。

また、カフェには写真撮影で訪れる方も多く、本気の野鳥撮影が行えるというのも「ザ バードウォッチングカフェ」の魅力の一つ。もちろん、のんびりと野鳥を眺めながらカフェを楽し無事も出来るので、寄り道ついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

<ザ バードウォッチングカフェ>
【住所】北海道千歳市蘭越90-26
【電話】0123-29-3410
【休業日】月曜、火曜
【営業時間】10:00〜17:00(ランチ)11:00〜14:00
【駐車場】無料
【ホームページ】http://thebirdwatchingcafe.com/

※以上、全て2016年11月時点での情報になります。内容は変更している場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

スポンサーリンク