万が一のときのために備えることができるペット保険では、「アニコム損保」が一番有名な保険会社なのですが、実はコープ会員の方は、このアニコム損保のペット保険に割安で入ることの出来る特典がある事をご存知でしょうか。

何となく気にはなっていたけれど、ペット保険ってどんなものなの?という方も多いと思いますが、今回はこのペット保険についてと、コープ会員が割安で加入できるアニコム損保について解説していきたいと思います。

日本のペット保険加入率


ペットのための保険である「ペット保険」。最近ではペット保険の存在も当たり前になりつつありますが、飼育頭数と比較していくとペット保険の加入率はまだまだこれからといったところ。ペット保険のテレビCMなどもなく、インターネット広告がほとんどであるため、ペットを飼っていない方にはまだまだ馴染みの薄い保険かもしれませんね。

日本での加入率は6%台と非常に少ない加入率となっていますが、実はイギリスでは20%台、スウェーデンにおいては80%台と、ペット先進国と言われる国々では非常に高い加入率となっているため、日本でもこれから徐々にペット保険加入率が上がってくることが予想されます。

日本でペット保険が伸びない理由は、その必要性に疑問がある方も多いからかも知れません。

ペットの治療にかかる金額は?

ペットにかかる医療費について調べたことがあるでしょうか。もちろん、病院にかからずに元気で居るのが一番ですが、万が一の時を考え、ある程度の治療費を把握しておいたほうが良いでしょう。

ペットの医療費は当然ながら全額自己負担となるため、治療費がそのまま支出に変わっていきます。例えば、最も身近な怪我では「骨折」が挙げられますが、骨折で動物病院で診察すると、平均で4万円近くの治療費が発生するとの調査結果も。

また、家の中の事故では「誤飲」なども多く聞かれる事故ですが、ちょっとした処置で済めば1万円前後ほどの治療費で済むところ、開腹手術が必要になる場合には、簡単に十万円前後ほどの治療費が発生します。

また、動物医療も年々進化しているため、動物の延命にはつながっているものの、治療費も年々上がっているということも、治療費の増加につながっています。

コープ/生協会員は保険料も割安に

ペットも今や家族の一員となっている時代ですので、満足な治療を受けさせたいというのが飼い主さんの気持ちだとは思いますが、毎月の保険料を考えると二の足を踏んでしまうという飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで知っておきたいのが、コープ会員だとペット保険も割安で加入することができるということです。コープ会員の方は集団取扱料率が適用されるため、通常の保険料よりも割引された金額で加入することが出来ます。これは、ペット保険に限らず、コープで取り扱う保険会社であれば、いずれの保険にも同じ条件が適用されます。

そして、コープが扱っているペット保険は、ペット保険業界でもNo.1の「アニコム」です。ペットを飼っていない方でも名前だけはご存知のかたも多いのではないでしょうか。

アニコム損保とは?

「アニコム損害保険株式会社」は、多くのペット保険の中でもシェアNo.1のペット保険会社で、ペット保険と言えばアニコムしかないと思っている方も少なからずいらっしゃるほどに認知度の高いペット保険会社です。

人間用の保険にしても同じですが、昨今の経済状況からも、保険を掛けるのであれば大きな会社が理想的という方や、運営状況が安定している保険会社を選びたいという方も多いです。ペット保険に関しても同じことが言え、十数社あるペット保険会社の中でも、大手と呼ばれるようなペット保険は約半数程度程となっています。

万が一の時のための保険ですので、保険会社が安定していないようであれば、少々不安なばかりか、保険を掛けている意味さえわからなくなってしまいます。

アニコム損保はそういった点でも、多くのペットユーザーに支持されるペット保険会社でもあり、まだまだ未開拓であった日本のペット保険業界をリードしてきた保険会社でもあるため、認知度・支持共にシェアNo.1という結果もうなずけるものなのです。

アニコムの補償について

コープが取り扱うアニコムのペット保険は「どうぶつ健保 ふぁみりぃ」というプランです。「ふぁみりぃ」は犬と猫を対象としたペット保険で、通院・入院・手術に対して補償される保険となっています。

「ふぁみりぃ」には2つのプランがあり、「ふぁみりぃ70%プラン」では、通院・入院に対する補償が1日あたり最高14,000円まで、手術補償は1日あたり14万円まで補償されます。

「ふぁみりぃ50%プラン」は、通院・入院に対する補償が1日あたり最高10,000円まで、手術補償は1日あたり10万円までの補償となっており、保険料も「ふぁみりぃ70%プラン」よりもリーズナブルな料金になっています。

また、加入の条件は7歳11ヶ月までの犬、または猫。新規加入が7歳11ヶ月迄に済んでいれば、終身で保険を掛け続けることが出来ますので、愛犬・愛猫が高齢になる前に加入しておくことをおすすめします。

年払は3%、月払いは10%もお得に加入できる

気になるアニコムの保険料ですが、最も安いプランと年齢の組み合わせでは、月々 2,340円、年払いですと25,510円という保険料になります。さらに、コープ会員の方はここから月払いですと約10%も割安に、年払いですと3%もお得に加入することが出来るんです。

ペット保険の保険料は、ペットの年齢、ペットの種類(品種)によっても保険料が違います。また、「マイクロチップ」を装着しているかいないかでも、割引金額が変わります。保険料は1年毎の更新の度に上がってはいきますが、一般の加入者よりも断然、お得にアニコムのペット保険に加入できますので、ペット保険に加入するのであれば、コープ会員の特権を利用したほうが良いでしょう。

アニコムなら立替なし!


実はペット保険にはアニコム以外にも十数社あり、中にはアニコムよりももっと割安な保険料のペット保険もあります。

しかし、アニコムがペット保険でNo.1のシェアを誇っているのは、単に会社規模が大きいから安心という理由だけではありません。多くのペット保険は実際に保険を利用する際、飼い主さんが一度治療費を立替えておき、あとから領収書を保険会社へと送付、その後1週間前後ほどかかって保険金が振り込まれるというシステムになっています。

一方、アニコムの場合は動物病院の窓口で、保険金も一緒に精算することができるので、治療費を立替えておく必要はありません。急な出費で数十万も立替えなければいけない場合には、保険のありがたみも薄れてしまうでしょう。他の保険会社とは違って、これは大きなポイントとなるでしょう。

ペットの顔写真入の保険証

前述のとおり、アニコムは動物病院の窓口で保険金も精算することができますが、こうしてスムーズに保険がおりるのには、少し秘密があります。

というのも、アニコムのペット保険に加入すると、愛犬・愛猫の顔写真が入ったペットの保険証が送られてくるので、動物病院とのやり取りも非常にスムーズに行えるというのが大きなポイントです。

この保険証は意外と人気も高く、保険証があるからアニコムを選んでいるという飼い主さんも居るほどなんです。また、さらにかかりつけの病院があれば、万が一の時にも、よりスムーズに対応・処理してもらえることでしょう。

こうした利便性は、さすがはシェアNo.1のアニコムといったところ。保険料が他の会社よりも多少高くとも、アニコムが選ばれる理由があるのです。

まとめ


中には万が一の際のために、ペット専用の貯蓄をしているという方もいらっしゃいます。しかし、ペット保険に加入することで、もっと気軽に動物病院にも通うことができ、結果として病気を未然に防ぐきっかけにもなるのではないでしょうか。

犬や猫も人間と同じで、いつ病気になるかはわかりません。しかし、高齢になると必ずと言っていいほど、どこかしらに異常が出ては来るのです。そんな時に保険に加入しているのとしていないのとでは、安心感にも大きな違いが出るでしょう。

そうこう考えているうちに、ペットが病気になってしまってはいけません。コープ会員という特権を活かして、この際にペット保険について気になっていたという方は加入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク