犬の種類には様々な性質、気をつけなければいけない事などがあり、犬を飼う上では犬種別に特徴を理解することが必要になります。今回は「バーニーズ・マウンテン・ドッグ」について、飼っている方もこれから飼いたいと思っている方もチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

バーニーズ・マウンテン・ドッグとは

どっしりとした頑丈ながたいで、一見怒っているかのように見える眉がある、「バーニーズ・マウンテン・ドッグ」は、とても存在感があり、頼りがいのある大型犬です。
かつては、「軍用犬」や「牧畜犬」「護衛犬」「牽引犬」として、長らく人のために活用されていました。

こんなに大きくて、逞しいバーニーズ・マウンテン・ドッグですが、実際のところはとても寂しがり屋で、飼い主さんの姿が見えなくなると、急にソワソワしてしまいます。とにかく飼い主さんが大好きな甘えん坊です。そんなギャップのあるバーニーズ・マウンテン・ドッグだからこそ、長く愛され続けた犬種なのでしょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグのルーツ


バーニーズ・マウンテン・ドッグのルーツは、古代ローマ帝国軍がスイスに侵略した際に、軍用犬として持ち込まれた「マスティフ犬」と、スイスの土着犬が交配したものが祖先と言われています。

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、ベルン周辺にある極寒で厳しい気候の山岳地域で、牧畜犬や護衛犬だけでなく、馬を所有していない農家では、毎朝市場へ牛乳を荷車で運ぶ、「牽引犬」として、長らく人のために従事していていました。

しかし、18世紀の産業革命で、自動車や蒸気機関車などの開発により、牽引犬としての仕事をなくしたバーニーズ・マウンテン・ドッグは絶滅の危機に陥りましたが、1900年頃にアルバート・ハイム教授により、この犬種の復興計画が始まったことによって、スイス犬の一種ととして認められるようになりました。

ちなみに、「バーニーズ・マウンテン・ドッグ」という名前の由来は、スイス語で「ベルンの山犬」という意味から「ベルナーゼ・フンド」と呼ばれ、後に英語で訳され「バーニーズ・マウンテン・ドッグ」に改名したと言われています。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの性格

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、とても穏和で優しく、母性本能も深いところがあるためか、子供や他の小さな犬種にも、友好的に優しく接することができるので、多頭飼いや子供がいる家庭での飼育にも向いているでしょう。

見知らぬ人や物に対して警戒心を持ち、注意深く接するバーニーズ・マウンテン・ドッグですが、攻撃性はなく、些細なことでも騒がず、どっしりと構えている性格の持ち主です。しかし、若いうちはやんちゃな時もあり、体が大きいだけに体力もあり、コントロールしづらいこともあるので、幼少期からの躾やトレーニングは必要不可欠になるでしょう。

また、バーニーズ・マウンテン・ドッグは、家族に対して従順で、愛情深い性格を持ちますが、とても寂しがり屋で、人を慕う気持ちが強すぎてしまう傾向があります。屋外飼育のような、家族から隔離するような飼育方法や、長時間留守がちな家庭での飼育は、精神的に大きなストレスになることがあり、問題行動を引き起こしたり、何らかの体調の変化が起こることがあります。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの大きさ

バーニーズマウンテンドッグの大きさは、体高が58cm〜70cmほど、体重は35kg〜50kg程となっています。その大きな体を支えるためには、丈夫な足腰が大事になります。そのためには、適切な運動を行うようにしましょう。

散歩などの運動では、1回に1時間以上、1日2回は必要になってきます。こうした運動が行えなければ、バーニーズマウンテンドッグは運動不足になってしまい、満足に運動欲求を満たすことが出来ないでしょう。

特に幼少期のバーニーズマウンテンドッグは活発で、遊ぶことが大好きです。そんなバーニーズマウンテンドッグを満足させるためには、多くの運動量が必要となってきます。散歩などの運動に加え、定期的にドッグランなどで遊びに出かけるのもおすすめです。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの被毛

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、極寒の山岳地域の中、その寒さから身を守り、悪天候にでも対応できるように、柔らかく密集した「アンダーコート(下毛)」と、平らで硬く長い「オーバーコート(上毛)」の2種類の被毛を持ち合わせています。

そのため、バーニーズ・マウンテン・ドッグの被毛は、冬は暖かく快適に過ごせますが、暑い夏にはとても弱いため、散歩の時間や天候には充分に配慮するようにし、「熱中症」にならないように気を付けましょう。
また、年に2回の換毛期があり、その間は沢山の毛が抜けるため、こまめにブラッシングをするようにし、常に清潔な体を維持させるようにしましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの被毛のカラーは「トライカラー(黒・白・タンの3色からなる)」であり、つややかな濃い黒を基調とし、前頭部からマズル(鼻先から口までの部分)にかけてと、胸に左右対称の白い斑があり、四肢と頬、目の上と胸にはタンの斑点が入ります。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い方


バーニーズ・マウンテン・ドッグは、寒い地域の犬種のため、寒さには強いのですが、高温多湿の環境には、比較的不向きなところがあるので、炎天下の中の散歩は避け、暑い部屋での留守番にはエアコンを付ける等の対策をしましょう。

また、バーニーズ・マウンテン・ドッグは、体が大きい分、毎日の散歩は欠かせませんが、激しい運動は必要としません。長い時間のんびりと散歩したり、山の上り下りをすることも得意なので、飼い主さんと一緒に登山やハイキングをすることもお勧めです。

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、人のために働くことに喜びを感じる犬とされていますが、これはあくまでも、飼い主さんと愛犬との信頼関係があってこそです。

若くてやんちゃ盛りの頃は、退屈するとトラブルを起こしたり、家財道具をボロボロにされたり、残飯あさりなどのいたずらは日常茶飯事です。言うことを聞かない駄犬だとレッテルを貼られることも多いでしょう。

現にしっかりとした躾をされていなかったために、咬傷事件を起こしてしまった例もあるため、飼育する際には幼少期から徹底した躾と服従訓練が必要になります。

バーニーズ・マウンテン・ドッグがかかりやすい病気

バーニーズ・マウンテン・ドッグがかかりやすい病気とされているのが、大型犬に多い「股関節形成不全」です。この股関節形成不全は、股関節が正常に形成されなかったり、変形されることで、歩き方に支障をきたす病気です。

肥満体型は、股関節形成不全を引き起こすきっかけとなってしまいますので、子犬の頃から肥満にならないように、食事の管理は徹底するようにしましょう。

そして、バーニーズ・マウンテン・ドッグは、「進行性網膜萎縮」という目の病気にも注意したいです。この病気は、網膜が萎縮して正常に働かなくなる遺伝子の病気です。まず、視力が低下して夜に目が見えなくなり、そのうち日中も見えなくなり、最終的には失明します。

他にも、あらゆる眼科疾患にかかりやすいと言われているので、日頃から目のチェックは欠かさずしましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグは胃捻転にも注意

バーニーズ・マウンテン・ドッグが気を付けるべき病気に「胃捻転」という病気も挙げられます。「胃捻転」とは、胃の内容物が発酵し、発生したガスで胃がパンパンになり、その胃が捻転してしまう病気です。

胃捻転は特にバーニーズマウンテンドッグを始めとした大型犬に多く見られ、致死率も高い病気です。ついさっきまで元気にしていると思ったら、急にぐったりとするなど、早急に処置をしないと、最悪の場合死に至る病気です。

胃捻転を引き起こしてしまうと、このように非常に危険な状態となってしまいますが、胃捻転は飼い主さんが気を付けてあげることで防ぐことの出来るものです。予防としては、食事の後しばらくは安静にさせることや、水のがぶ飲みは避けること、早食いさせない事など、十分に気を付けてあげましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの寿命はどのくらい?


バーニーズマウンテンドッグの平均寿命はおおよそ6歳〜8歳ほどと短めです。寿命を全うさせるためには、若年の頃から健康的な生活を送らせることが何よりも大事になってきます。

特に食事の管理には気を使うようにし、適切なカロリー量を摂取することや、適正体重をキープするようにしましょう。また、適切な運動量も大事になってきます。バーニーズマウンテンドッグはしっかりとした足腰を鍛えなければ、老齢期に入った頃に体重を支えることが大変になってきてしまいます。

そのためには、若年の頃から適切な運動を行い、丈夫な足腰を鍛えるようにします。また、栄養のある食事を摂取することも意識しましょう。

適切な食事を摂取していても、肥満体型になってしまっては意味がありません。そのためには適切な運動も必要となってくるのです。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの価格は?

バーニーズマウンテンドッグの平均価格はおおよそ25万円前後ほど。高い個体ですと50万円近い場合もあります。

バーニーズマウンテンドッグは大型犬であるため、ペットショップなどで見かける機会はまれです。とはいえ、まったく見かけないというわけではなく、他の大型犬と比較すると見かける機会も多めの大型犬ではあります。

小型犬などと比べると飼育率も低いので、ブリーダーなどから迎え入れたほうがバーニーズマウンテンドッグについての相談もしやすいので、初めて大型犬を飼育する際や、バーニーズマウンテンドッグを初めて飼う際にはブリーダーからの直販もおすすめです。

近所で飼育している確立も低いので、できるだけバーニーズマウンテンドッグについて相談できる環境を整えることも大事になってきます。

バーニーズ・マウンテン・ドッグと暮らすために

スイスには、バーニーズ・マウンテン・ドッグについて、こんなことわざがあります。
「生後三年で若犬、三年経ったら良犬、その後三年で老犬になり、それから先は神からの贈り物」

小型犬に比べて長生きする犬ではないかもしれません。体が大きいため、エサ代も高く、医療費もかかるでしょう。しかし、この短い時間の中で飼い主さんや家族のために、沢山の愛情や喜びを与えてくれます。

献身的に一生懸命生きるバーニーズ・マウンテン・ドッグは、頼りがいのあるかけがえのないパートナーとなるでしょう。

スポンサーリンク