愛犬が食べるドッグフードにも色々な種類がありますが、愛犬の体のことを本当に考えたドッグフードを与えられているでしょうか。「アランズ ナチュラルドッグフード」は、愛犬の体や、自然な栄養にこだわったナチュラルドッグフードで、自然給餌の理論に基いて作られたドッグフードです。

スポンサーリンク

「アランズ ナチュラルドッグフード」ってどんなフード?

「アランズ ナチュラルドッグフード」というドッグフードをご存知でしょうか。アランズ ナチュラルドッグフードは、「自然給餌」という考え方を基にして作られた無添加のドッグフードで、イギリスを原産とするフードです。

この「自然給餌」と呼ばれる考え。これは、アランズ ナチュラルドッグフードの理念として掲げられている、フードに対する考え方で、愛犬の健康に配慮したレシピをもって作られたドッグフードです。

その根本となる考え方には、「野生の犬が自然の中で食べていた食事」を再現するという考えがあり、この食事を再現するために、無添加で自然素材のみで作られたドッグフードが、アランズ ナチュラルドッグフードというわけなのです。

アランズ ナチュラルドッグフードで使用される原材料とは?

アランズ ナチュラルドッグフードで使用されている原材料にはどのようなものが使われているのでしょうか。

まず、動物性蛋白質として「ラム肉」が55%と、成分の半分以上の配合で使われており、イギリス産のラムが採用されています。そして、「玄米」「全粒オーツ麦」「ベジタブル・ハーブミックス」「全粒大麦」「テンサイ」「亜麻仁」「ビール酵母」「海藻」「ラム精製油」という原材料。全部で10種類と、非常にシンプルな原材料です。

あれやこれやと様々な原材料を使用するのではなく、こうしてシンプルな配合で作られているので、余計な物を入れていない分、アレルギーなどにも配慮しやすい構成になっています。

少ないからといって栄養が足りないわけではなく、しっかりとバランスが取れた配合になっているので、健康管理にも最適な配合となっています。

添加物は使わないアランズ ナチュラルドッグフード

近年のドッグフードで、特に問題視されているのが「添加物」を使用したドッグフードの存在です。添加物には、酸化防止剤を始め、着色料や防腐剤といったものがドッグフードに含まれ、こうした添加物が原因となって、アレルギーや病気を引き起こしている可能性もあるのです。

そこで、数年前からはこの「添加物」を一切使用しない「無添加」のドッグフードが多く登場してきています。添加物を使用しないことで、ドッグフードの保存期間もやや短くなると言ったデメリットはありますが、愛犬の健康被害に対するデメリットを考えれば、何ら問題のないもの。添加物は使用していないほうが良いのです。

アランズ ナチュラルドッグフードに関しても、添加物を一切使用していない無添加のドッグフードで、保存料や着色料だけではなく、人工的なビタミンやミネラルと言った成分も含まれません。全ては、自然由来の成分で作られているので安心なのです。

アレルギーにも配慮されたアランズ ナチュラルドッグフード


また、数年前からは食物アレルギーを持つ犬が多くなってきています。この原因には様々なものが考えられますが、前述のように、添加物による悪影響も考えられなくはない原因なのです。

食物アレルギーを引き起こしてしまう原材料には、「小麦」や「大豆」、「とうもろこし」といった穀物類が多く聞かれますが、他にも「乳製品」や「牛肉」「豚肉」に食物アレルギーを持つ犬も少なくないのです。

アランズ ナチュラルドッグフードは、こうした「アレルゲン」となりうる原材料を使用せずに作られており、これらの材料にアレルギーを持つ犬でも安心して与えることができるドッグフードとなっています。

食物アレルギーを持つ犬は、食べられるドッグフードも限られているため、あまり好きではないようなドッグフードでも、我慢して食べさせる必要がありますが、アランズ ナチュラルドッグフードは食いつきも上々ですので、与えて見る価値はあるかもしれません。

アランズ ナチュラルドッグフードのお試し品はある?

アランズ ナチュラルドッグフードにはお試し品はありません。食いつきを確認するために最適なサンプルですが、実際のところ、初めて食べるドッグフードは食いつきが良いのが当たり前。問題は、味に飽きてくるであろう、1週間ほど食べ続けたときなのです。

また、1週間ほど食べ続けなければ、便の状態も安定しないため、1食や2食では良いフードと判断することは出来ないのです。便の状態も、愛犬の健康のバロメーターにもなりますので、注意深く確認してみましょう。

そのため、サンプルで食べたからといって、いざ3kgほどのフードを買ってみたら、すぐに食べなくなったという場合も少なくありません。アランズ ナチュラルドッグフードは、サンプルがありませんので、まずは割高にはなってしまいますが、定期コースではなく、通常購入のコースで試してみるのが良いかもしれません。

アランズ ナチュラルドッグフードの口コミ紹介

気になるアランズ ナチュラルドッグフードの口コミですが、他のドッグフードと比較して脂質が低いので与えやすいというコメントや、愛犬の脂性が改善されたといった良い反応の口コミが見られます。

また、好き嫌いの激しい愛犬でも食べてくれたと言うコメントや、喜んで食べてくれるといった、食いつきの良さが見られる口コミが多く見られます。

グレインフリーのドッグフードだと、食物繊維の量が多いからか、お腹を壊すという愛犬を飼っている方は、アランズ ナチュラルドッグフードに変えたことでお腹を壊すことが無くなったというコメントや、愛犬の便秘が解消されたという、好反応な口コミが多いですので、犬の体質にも合ったドッグフードなのだと思います。

アランズ ナチュラルドッグフードを販売している販売店は?


アランズ ナチュラルドッグフードは、近所のペットショップなどに並んでいるドッグフードではなく、ネットからでしか購入することができないドッグフードとなっています。

ネットで購入する際には、お得な定期便がおすすめですが、こうして定期購入することの良いメリットとしては、フードの酸化が進んでいないという事が挙げられます。定期購入でフードが届くので、より新鮮なドッグフードを与えることが出来るのです。

ペットショップなどに並んでいるドッグフードは、賞味期限は残っているものの、陳列されてから何日が経過しているかわからないようなものが多いです。特にフードは温度管理が重要ですので、賞味期限が切れていなくても、温度の状態によっては品質も低下していっているのです。

その点、定期購入であれば、いつでも新鮮なドッグフードが届きますので、酸化したフードを愛犬に与えなくても良くなるのです。

プロ目線から見たアランズ ナチュラルドッグフード

アランズ ナチュラルドッグフードで一番に注目したいのが、使用されている原材料の少なさです。近年のプレミアムフードでは、より少ない原材料で、高品質な材料を使用するというのが基本になりつつあります。

それでも、アランズ ナチュラルドッグフードの10種類という少なさには及ばないフードが多いです。アランズ ナチュラルドッグフードは、他のドッグフードよりも少ない原材料で作られていると言っても良いでしょう。

原材料の少なさは、犬が本来必要とする動物性蛋白質をしっかりと摂取することができ、適度な植物性蛋白質、食物繊維を摂取するという、まさに自然の食事に近い形の配合になります。アランズ ナチュラルドッグフードは、より自然な犬の栄養を摂取できるフードと言って良いでしょう。

アランズ ナチュラルドッグフードのまとめ

いかがでしたでしょうか。アランズ ナチュラルドッグフードは、犬が本来摂取するべき原材料を使用し、より自然な栄養を摂取できるドッグフードです。また、口コミからも見られるように、多くの犬の体質にも合っているようなので、1ヶ月以上与えているドッグフードで、なかなか体質改善や、便の改善が見られない場合には、アランズ ナチュラルドッグフードに変えて見る価値はあるかもしれません。

1ヶ月以上与えていれば、通常であれば便も落ち着き、体質も徐々に変化が見られる頃です。それなのになかなか変化が感じられない場合には、愛犬の体質に合っていないか、フードそのものの品質が良くない可能性も考えられます。

そんな時には原材料表記を確認してみましょう。もしかすると色々な原材料が含まれているのかもしれません。アランズ ナチュラルドッグフードのように、シンプルな構成は、犬の体質にもマッチしやすいのです。

まずはあれこれと悩まず、アランズ ナチュラルドッグフードを愛犬に試す事をおすすめします。1日でも早く愛犬にあったドッグフードにしてあげることで、愛犬のみならず、飼い主さんの心配事も一つ減りますからね。

スポンサーリンク