愛犬と2人でも、ワンちゃん仲間と一緒でも楽しく過ごせるドッグカフェやレストラン。美味しい料理からペット用メニューまで豊富に揃っています。ちょっと立ち寄るでも、レジャー感覚で訪れても良いですよね。今回は道南エリアのドッグカフェを紹介します。

スポンサーリンク

ドッグカフェ&ドッグランDog!Com(ドジコム)

函館市から少し離れた七飯町にある、かまくら型のログハウスが印象的な「Dog!Com(ドジコム)」。安全で安心な環境で愛犬と飼い主さまが楽しく寛いで頂けるように・・・というオーナーさんの思いで始められたお店です。

全面芝生のドッグラン(有料)と、一部チップを使用したミニドッグランの2種類のドッグランが併設されています。店内に入るのに、1頭に付き200円(2頭目以降100円)の入場料がかかりますが、カフェを利用した場合、特典としてミニドッグランが使い放題になっているのが嬉しいですよね。

メニューは、「パスタ」や「カレー」のセット、「プリン」や「ワッフル」などのデザートも用意しています。もちろんワンちゃん用のメニューもあり、「ワンちゃん用野菜スープ」はとても好評で、みんなペロリと平らげてしまうそうですよ。

ドッグランを見渡せるテラス席で、楽しく遊んでいるワンちゃんを見ながらカフェタイムはいかがですか?入店の際は、ワクチン証明書を忘れずにお持ち下さい。

<ドッグカフェ&ドッグランDog!Com(ドジコム)>
【住所】北海道亀田郡七飯町大中山1丁目10-14
【電話】0138-86-7373
【休業日】月曜・火曜日(祝日の場合は営業)・年末年始
【営業時間】10:00~17:00(6月~8月は18:00まで営業)
【入店可能なサイズ】小型犬・中型犬・大型犬
【ワンちゃんの利用可能スペース】店内とドッグラン
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www3.plala.or.jp/dog-com/

Cafe’LAMINAIRE(カフェ ラミネール)

海を一望できる函館の宝来町のカフェ「Cafe’LAMINAIRE(ラミネール)」。海の真ん前にお店があり、店内はガラス張りになっていますので、開放的な気分に浸りながら、気持ちの良い空間でカフェを堪能できます。天気が良くて、暖かい日はテラス席も用意していますので、愛犬と一緒に海を眺めながらまったりと過ごしてみませんか?

メニューは、サラダやスープ、ドリンクが付いた、週替わりの「ワンプレートランチ」や「パスタプレートランチ」が人気です。他にもドリンクが付いた「ケーキセット」や「アイスクリーム」などの特製デザートもありますよ。

愛犬と一緒に来ながらも、カフェの雰囲気や料理も存分に楽しめそうですね。素敵なロケーションを目の前にして、暫しの間日常から離れて夢うつつになってみるのも、たまには良いかもしれませんね。

<Cafe’ LAMINAIRE(カフェ ラミネール)>
【住所】北海道函館市宝来町14-31
【電話】0138-27-2277
【休業日】水曜日
【営業時間】11:00~18:00
【入店可能なサイズ】小型犬・中型犬・大型犬
【ワンちゃんの利用可能スペース】テラス席のみ(テラス席が利用できるか事前に連絡した方が良い)
【駐車場】15台
【ホームページ】http://www.clever.co.jp/laminaire/

ハーベスター八雲

函館に向かう途中にある八雲。この地域を訪れる人も通り過ぎるだけの人も、この場所を知らない人はいないのではないでしょうか。噴火湾を見下ろすように建てられた丘の上のレストラン「ハーベスター八雲」は、高速八雲パーキングエリアから歩いて3分のところにあり、今や八雲のシンボルにもなっています。北海道の大自然のパノラマを堪能できるテラス席は、ワンちゃんと一緒にお食事ができますよ。

メニューは、土日限定の食べ放題の「バイキング」や、海産物たっぷりの「海のピッツァ」や季節の新鮮生野菜をトッピングした「新鮮野菜のピッツァ」など、500℃の高温で焼き上げる石窯焼きピッツァがありますが、ここでの名物はなんと言っても国産ハーブ鶏を使った「フライドチキン」や「グリルドチキン」ですね。パリパリとした食感が堪りません。その他にも沢山のメニューが取り揃えてあります。

ハーベスター八雲のテラス席で、北海道の雄大な景色を眺めながら愛犬とランチを楽しんだ後は、隣接している「噴火湾パノラマパーク」でお散歩がてら散策してみませんか?

<ハーベスター八雲>
【住所】北海道二海郡八雲町浜松365
【電話】0137-64-3113
【休業日】なし(12月~2月は月曜日が定休日)
【営業時間】11:00~17:00
【入店可能なサイズ】小型犬・中型犬・大型犬
【ワンちゃんの利用可能スペース】テラス席・その他のオープンエア(テラス席は5月~10月頃まで)
【駐車場】あり
【ホームページ】http://harvester-yakumo.com/

スポンサードリンク

TACHIKAWA CAFE(タチカワ カフェ)

北海道で唯一西洋の影響を色濃く受けた建造物が並ぶ、函館の弁天町にある「TACHIKAWA CAFE(タチカワ カフェ)」。ここは、明治34年に米穀商の太刀川善吉によって建てられた土蔵造りの蔵で、明治の商家建築として、昭和46年に国の重要文化財に指定されていますが、今はリノベーションを済ませ、1階を解放してカフェとして営業しています。

趣のある外観に、重厚でシックな店内は、どこか懐かしく、とても落ち着ける空間だと、地元の人たちや旅行者たちにも好評です。ワンちゃんはテラス席のみ利用できますが、テラス席からの眺めも良いですよ。

メニューは、オードブルやパンが付いた「鹿の網焼きステーキ」や「豚の骨付きロースソテー」、「ミックスピザ」や「グラタン」など、地場産の新鮮な食材をふんだんに使った和洋折衷の料理が並びます。他にも、「ニューヨークチーズケーキ」や「アプリコットのタルト」などの自家製ケーキもお勧めですよ。

国の重要文化財と聞くと、途端に敷居が高く感じてしまいますが、気軽に本格フレンチカフェが堪能できるお店です。函館の異国情緒あふれる街並みを眺めながら、愛犬と一緒に明治時代にタイムトリップしてみませんか?

<TACHIKAWA CAFE(タチカワ カフェ)>
【住所】北海道函館市弁天町15-15
【電話】0138-22-0340
【休業日】月曜日
【営業時間】10:00~18:00
【入店可能なサイズ】小型犬・中型犬・大型犬
【ワンちゃんの利用可能スペース】テラス席のみ
【駐車場】あり
【ホームページ】http://tachikawacafe.com/index.html

※以上、全て2016年11月時点での情報になります。内容は変更している場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

スポンサーリンク