世界一最速の犬種ではどのくらいの時速がでるのでしょうか?犬はもともと足が速い動物なので、だいたいみんな同じくらい?いえいえ、そんな事はありません。犬種の中でも一番早い犬種は、車に匹敵するスピードで走ることが出来るんです。

スポンサーリンク

世界一速い犬種はどの犬?

「世界一速い犬」で名前が上がるのが「グレイハウンド」と呼ばれる犬で、犬種の中で最も早い犬種として知られており、そのスピードも時速70kmを越える早さで走ることができると言われています。

次いで速いと言われている、

  • サルーキ
  • ビズラ
  • イビサン・ハウンド

でも、時速約65kmもの速度で走ることが出来ると言われています。

fotolia_80794165_xs-min

これらの犬種は「サイトハウンド」と呼ばれるグループ犬種達で、速い速度で走ることに長けた犬種のグループなのです。日本でもお馴染みの、運動神経抜群な「ボーダーコリー」でも時速約50km程なので、いかにこれらの犬種が速いのかということがわかりますね。

サイトハウンドとは?

ジャパンケネルクラブでは全10のグループに犬種のタイプが分けられていますが、その中の第10グループに「SightHounds(サイトハウンド)」と呼ばれるグループがあります。

「視覚ハウンド」とも呼ばれるサイトハウンドの犬種達は、その優れた視力と、強靭な足腰で獲物を追跡し捕獲する仕事を与えられていた犬種達で、他のグループの犬種達と比べても走力が群を抜いています。

そんなサイトハウンドの犬種には、「ウィペット」や「ボルゾイ」といったお馴染みの犬種や、先ほども名前が挙げられた「サルーキ」「グレイハウンド」、他にも「イタリアン・グレーハウンド」「アフガン・ハウンド」「アイリッシュ・ウルフハウンド」といった犬種があげられます。

それぞれ、かつてはその足を活かした仕事に従事しており、ウィペットは競争犬として、ボルゾイはオオカミ刈りの猟犬として、アフガン・ハウンドはガゼルやヒョウを狩る猟犬や番犬として活躍していました。

最速の犬「グレイハウンド」

エジプトの壁画にも登場していることから、その起源に5,000年以上の歴史を持つと言われる「チズム」と呼ばれる古代犬種の血をひく「グレーハウンド」。

チズムは、後にギリシャやローマ、ヨーロッパの各地へと渡り、イギリスへも渡っていきました。

イギリスに渡ったチズムは改良が進められ、「イングリッシュ・グレイハウンド」と呼ばれるグレーハウンドが作出されたのです。

チズム譲りのグレーハウンドが持つ圧倒的な脚力は、イギリスの上流階級の人々にも愛され、ハンティングドッグとして鹿狩り等に用いられたり、ドッグレースにも使われるようになりました。

なぜこんなに早く走れる?

グレイハウンドにも見られるサイトハウンド系の犬種が持つ、美しい流線型のシルエット。

この体のシルエットに、グレイハウンド達が速く走ることの出来る秘密が隠されています。

その秘密とは「ダブル・サスペンション・ギャロップ」と呼ばれる走り方。猫にも見られる走る動作の名称ですが、前後の足を伸ばしきった状態と、前後の足を体の中心に持ってきた状態の時と、体を2度宙に浮かせる走り方をダブル・サスペンション・ギャロップと呼びます。

猫やチーターが最高速で走る時にも見られる走り方ですね。

また、その手足もしなやかなムチのように使われ、手首に近い場所を使って走り抜けています。そのため、ドッグレース等を行っている犬の手足には、テーピングが巻かれているのを見たことがあるでしょうか。

これは、普段使わない手首辺りにある「手根球」を傷つけてしまう場合もあり、また足を怪我しないようにするためなのです。

犬のトップスピードを見たいなら

日本国内でグレイハウンドをみかける事はあまり多くはありませんが、次いで最速と言われるサルーキは比較的見られる事も多いでしょう。また、こうした犬種達を見かけたら、やはり見てみたいのが本気で走っている姿ではないでしょうか。

トップスピードで走り抜ける場面、見てみたいですよね。

そんな場面は、普段の生活ではまず見られませんが、「ドッグスポーツ」を行っている時には本気の走りが見られるでしょう。サイトハウンド系の犬種が活躍するドッグスポーツには、「ルアーコーシング」や「ドッグタイムレース」に代表される、スピードを競うドッグスポーツがあります。

ルアーコーシングは疑似餌を追いかけるスポーツで、ドッグタイムレースは純粋にタイムを競うスポーツなので、犬の足の速さを競うというシンプルなドッグスポーツの性質上、こうしたサイトハウンド系の犬種が最も本気を出すことのできる競技なのです。

サイトハウンド系のトップスピードを目の当たりにしたいなら、ぜひ一度大会を覗いてみてはいかがでしょうか!?物凄いスピードで走り抜ける犬たちの、生き生きとした姿が見られると同時に、その早さにただただ驚かされますよ!

まだ見たことのない方は、ぜひ一度見てみてください!

スポンサーリンク