愛犬の健康維持の為に与えるサプリメント。その中でも、特に癌に対して効果が期待でき、愛犬の免疫機能を向上させるものとして期待のされるサプリメントが、今回ご紹介する「アガリクス」です。では、アガリクスの効果や効能について調べてみましょう。

スポンサーリンク

犬用のサプリメント

愛犬が病気になってしまった時、もしくは病気にならないような健康を維持するために利用する「サプリメント」。このサプリメントにも様々な種類があり、それぞれに効果・効能が違うため、その症状や健康維持を行ないたい部分によってもサプリメントの種類も変わってきます。

サプリメントの中でも「コンドロイチン」や「ビタミンC」などの種類は特に種類も豊富で、その効能に関してもだいたいのイメージはあるかもしれませんが、今回ご紹介する「アガリクス」に関してはどうでしょうか。なんとなくキノコ類のものだという事は有名ではありますが、その効能に関しては詳しくはわからない・・・という方も多いのでは?という筆者も正確には効能についてはわかりません。その効果・効能とはどのようなものなのでしょうか。

「アガリクス」ってなに?

まずはアガリクスとは一体どういう物なのでしょうか。アガリクスは「ブラジリアンキノコ」や「ヒメマツタケ」等と呼ばれるキノコの一種。ブラジリアンキノコと呼ばれたのには理由があり、ブラジルのピエダーテ地方は長寿の人々が住む場所として知られており、この土地で食べられていたのがアガリクスだったことに由来します。そのため、このピエダーテ地方の人々は、アガリクスのことを神のキノコと呼んでいるのだそう。

こうして長寿の恩恵があると考えられたアガリクスは、薬用の食べ物として研究が進められるようになりました。ほんの一昔前までは自然に自生されているアガリクスを使用していたため、非常に高価なサプリメントでありましたが、現在では人工栽培等によって育てられたアガリクスが粉末状やエキスとして売られるようになり、人間用だけでなく、ペット用としても常用されるようになったのです。

アガリクスは長寿に効果あり?

神のキノコと評されるアガリクスですが、その効能は本当に長寿に関係しているのでしょうか。アガリクスには生活習慣病などに対して効果を持つと言われており、免疫促進効果のある食べ物として知られます。糖尿病や癌などの病気が生活習慣病と言われるものの代表ですが、こうした病気に対して効果を発揮している成分が、アガリクスに含まれる「βグルカン」という成分です。

βグルカンはアガリクスだけでなく、パン酵母やしめじ、まいたけ、エリンギ等にも含まれる物で、癌細胞の抑制や、癌細胞そのものを消滅させる効果をもつと考えられており、癌だけでなくインフルエンザなどの感染症にたいしても効果があると言われている成分です。このほか、高血圧や花粉症、アトピー、便秘などの改善にも効果があると言われています。

スポンサードリンク

アガリクスの服用に関して、リスクはあるのか

このように、βグルカンを含むアガリクスは癌などの病気を抑制する働きをし、体の免疫機能を向上させる食べ物として高い効果があると考えられていますが、実のところ医薬品として認められているわけではありません。そのため、サプリメント等で販売されているのです。

その理由には、アガリクスはまだまだ研究途上という事や、アガリクスを摂取することの副作用等も、まだ不明な部分もあるためです。アガリクスの研究による実験では、ネズミに対してβグルカンを注入し、ネズミの癌が縮小したという実験結果もありますが、アガリクスが原因と考えられる肝機能障害が発症したという報告も数例あるようです。

また、人間用のアガリクスを使用したサプリメントが大ブームとなった頃、アガリクスは癌に効果があるどころか、癌を誘発するという発表があり、一時的にアガリクスは危険なものとして扱われる時もありましたが、この件に関しては一部のサプリメントが対象であり、アガリクスそのものには発がん性は認められないという発表がなされました。

アガリクスの研究が進められているとはいえ、その効果に対しても確証を得られたものではありません。ネズミによる実験では多くの好転している例もあることから、アガリクスには免疫機能を向上させる効果があると見られますが、必ず良くなるという物でもありませんので、過度な期待をせず、健康維持を考えて与えるようにするのが良いかもしれません。

サプリメントを与える前に

アガリクスに関するサプリメントは非常に様々なものが販売されています。中にはアガリクスの含有量が優れた物もありますが、一部の粗悪なサプリメントも存在するのも事実ではあります。こうした製品が、なおさらにアガリクスの評判を下げているのでしょうね。

アガリクスのサプリメントを手に入れる際には、原材料や成分表記を必ず確認するようにしましょう。特に、アガリクスの特徴でもある豊富なβグルカンの含有量は確認するようにしましょう。また「合成添加物」を含んでいないかという点にも注意するようにしましょう。

ドッグフードなどにも使用される合成添加物は、アレルギーや病気を誘発させる、犬の体にとって害になる物が多いです。化学的な酸化防止剤や着色料、保存料がそれに当たりますが、こうしたものをサプリメントにも使用しているのが存在します。せっかくサプリメントを与えているのに、これでは逆に病気を引き起こす可能性も少なくありません。

サプリメントに限られたことではありませんが、こうした成分表記や原材料表記は、愛犬の健康を守るためにも非常に重要なものとなります。サプリメントの効能ももちろんですが、まずはこうした点に注意し、愛犬の健康を守るようにしましょう。

※内容は2017年3月時点での情報になります。原材料、商品名等の内容は変更している場合があります。

スポンサーリンク